キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 バイク買取一括査定のメリットと査定額の開きについて : バイク買取に関する総合情報

バイク買取一括査定のメリットと査定額の開きについて

バイク買取に関する総合情報

バイク買取一括査定のメリットと査定額の開きを聞いてきた質問者への回答です。利点は一度で6社程度の査定が受けられることなど、事例を含めアドバイスします。

バイク買取に関する総合情報mainイメージ

バイク買取一括査定のメリットと査定額の開きについて

自分のバイクを買取に出しても1社だけの査定見積もりでは納得しにくいものです。

その点でネットのバイク買取一括査定なら満足度は高いと言えます。

事例を含めメリットを考えてみましょう。

■複数の業者による査定で満足度が高い。

一括査定に出すメリットは、第1に客観的に複数のバイク買取業者からの査定額を知ることができ、依頼者本人の納得度合いが高まることです。

24時間、いつでもネット上で簡単に申し込めますから手間はかかりません。

また査定にはバイク買取業者によって得意分野があります。

原付が得意な業者もいれば小型車、中型車、大型車が得意な業者もそれぞれいます。

輸入車、カスタム車が専門のバイク買取業者もいます。

そうした業者からの査定額が複数届くので納得しやすいです。

最大で6社・8社程度の一括査定が可能になります。

■査定額の開きは125CCクラスでは4~5万円も。

バイク買取価格の査定にどの程度の開きがあるかですが、傾向としては大型車になるほど査定額に開きがあります。

あとは中古車として市場でどの程度の人気・需要、希少性があるかということと、エンジンの状態、走行距離などによって評価が決まります。

ネットのエントリーページに所定の記入事項を入力して送信すればそれで完了します。

ちなみに2013年式のH社バイクで、走行距離5,000~10,000キロメートル、125CCクラスの場合、A社の査定価格が26万円、B社22万円、C社15万円という結果が出ています。

■バイク買取の場合、ネット上での査定で完結させずに、できれば近所のバイク買取店に自分で持ち込んでみることをおすすめします。

ネット上の一括査定を活用することに異論はありませんが、愛車であれば、近所のバイク買取店に自分で持ち込んでみることをおすすめします。

そうすることでバイクの状態と査定額の理由をその場で実際に聞くことができます。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント