キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 査定のチェックポイントは? : バイク買取に関する総合情報

査定のチェックポイントは?

バイク買取に関する総合情報

バイク買取の際の査定ポイントについてです。バイクの場合、見た目も大切なので査定前はきれいにしておきましょう。

バイク買取に関する総合情報mainイメージ

査定のチェックポイントは?

バイク買取の査定では、どのようなところをチェックされているのでしょう。

通常、買取時の査定項目は、数十項目あると言われています。

バイク買取の時の査定は、減点法が用いられています。

ぴかぴかの新車を100点として、それから減点していく方法です。

一番にチェックされるのは、車種、走行距離、年式です。

そして車体の状態ですが、まず見た目がチェックされます。

きちんと整備されているか、大きな傷はないか、などです。

変に加工してあったり、歪みなどがあった場合は大きくマイナスされるようです。

特にフレームが歪んでいるのは買取額にかなり影響するようです。

次にハンドルやサスペンションのチェック、電気系統のチェックとなります。

この場合は、実際に査定スタッフがバイクに乗ってみて確認します。

そしてエンジンが始動するかどうかのチェックです。

もしエンジンがかからなかったり、変な音がするというような場合は、査定額がマイナスになります。

エンジンがかからないバイクも買取してもらえますが、かなりのマイナスだと思ってください。

あとは細かい見た目をチェックします。

塗装は剥げていないか、細かい傷はないかなどを見ていきます。

普通に乗っていてつく傷はあまり影響しませんが、転倒してついた傷や立たせておいて倒れた時にできた傷などはマイナスになります。

バイク買取の時の査定ポイントの主なところをご紹介しました。

実際はもっと細かい項目があるのですが、ざっとこんな感じで査定されると思っておいてください。

見た目も大事ですから、査定前はきれいに磨き、整備しておくと良いでしょう。

◇整備の参考に⇒バイクメンテナンス 初心者のための基礎知識

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント